リニューアルしたデモトレードのご紹介③チャートと一括注文 2018/12/25



 12月10日に大幅なリニューアルが行われたeワラントデモトレードの機能について、数週間にわたってご紹介しています。今週はeワラントチャートと一括注文についてです。

●eワラントチャート(PCのみ)
 従来のデモトレードでも別サイトにてご覧いただくことができたeワラントチャートですが、新しいデモトレードでは取引画面内でもチャートをご利用いただけるようになりました。

 PC版サイトで銘柄情報をクリックいただくと、画面右下部にeワラントチャートが出現します。上部のチャートメニューから以下のとおりチャートの設定を変更することができます。

  • 時間軸:1分足、10分足、1時間足、日足、週足を変更します。
  • ライン・ローソク:eワラント価格・原資産価格の表示方法を変更します(デフォルトではeワラント価格がローソク足、原資産価格が青色のラインで表示されています)。
  • テクニカル選択:チャート上にテクニカル指標を追加します。追加することができるテクニカル指標はパラボリック、移動平均(5日、25日、75日)、フォーキャスト*です。
  • *フォーキャストは参照原資産の過去の値動きが今後も続くと仮定した場合に、50%の確率で参照原資産が推移する範囲を示しています。過去の値動きが将来も続くという強い仮定が前提となっており、将来の参照原資産が必ずしも表示されている範囲の中で推移することを保証するものではありません。
チャート

●一括注文機能
 eワラントの取引数量は1,000ワラント単位で、1回の注文で入力可能な売買数量は1,000ワラントから250,000ワラントまでです。ただし、今回のバージョンアップに伴い、単体注文に限り、買付余力/売却可能数量の範囲内であれば、250,000ワラントを上回る数量を一括で発注することも可能になりました。これまで250,000ワラントを越える大量の注文を行う際には、複数回に分けて発注をする必要がありましたが、本機能をご利用いただくことで、一度に発注を行うことができます。

 250,000ワラントを越える単体注文については、250,000ワラント単位及び 250,000 ワラント以下 の端数に分割され、それぞれ別の注文として取り扱われます。分割されたそれぞれの注文が約定条件に 同時に到達した場合、順次約定処理が行われます。そのため、約定処理が行われるまでにワラント価格が変動した場合などには、分割された注文のうち、一部のみ約定する場合がございます。

分布図

(eワラント証券 投資情報室次長 多田 幸大)
※本稿は筆者の個人的な見解であり、eワラント証券の見解ではありません。本情報に基づいて被ったいかなる損害についても、eワラント証券は一切責任を負いません。本稿の内容は将来の投資成果を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。