決算発表後の売買停止にご注意ください2018/07/17

 来週後半から来月中旬にかけて、多くの企業で2018年4-6月期の決算発表が予定されています。決算発表を行った企業の株価は大きく変動する傾向があることから、決算発表を1つのイベントとしてeワラントでハイリスク・ハイリターンの短期投資をするのも一手です。eワラントメールマガジンには、eワラントの対象原資産になっている企業について、

権利行使価格と時間的価値減少の関係2018/07/10

 eワラント投資を行うにあたってのリスクといえば時間経過によるeワラント価格の下落(時間的価値の減少)が挙げられます。eワラントの価格は本源的価値と時間的価値の合算で計算されますが、他の条件を一定とした場合、この時間的価値は時間が経過するに伴い減少していくという特性があります。 加えて、

【ワラントタイプ別】日経平均とeワラントの関係性2018/07/03

 投資を行うに当たってはどれくらい上がったら利益確定する、下がったら損切りをするといった見通しを立てることが成功のコツと言えますが、eワラントについてもそれは同じです。今回はその目安を知るために、「日経平均がいくら動いたらこのeワラントはいくら動くのか?」を知るための方法をご紹介します。

プット・コールレシオを投資に活かす2018/06/26

 プット・コールレシオとは、国内株及び国内株価指数を対象としたeワラントのお取引のうち、プット(相場下落時に利益を狙うタイプ)とコール(相場上昇時に利益を狙うタイプ)のどちらが売買されているかを示す指標で、プットの売買代金をコールの売買代金で割った比率です。コールが多く売買されていればプット・コールレシオは低下し、

「eワラントで為替取引」のメリット2018/06/19

 為替相場に投資する方法としてFX(外国為替証拠金取引)が多数派かもしれませんが、FX取引においてはお客様のポジションをリアルタイムで値洗いし、評価損失が一定水準に達した場合に強制的にポジションを決済するロスカットが導入されていることが一般的です。夜間に相場が急変して「寝ている間に強制ロスカットされていた。朝には相場が戻っていたのに。

ランキングの種類と使い方2018/06/12

 eワラントHPではeワラントのお取引に関わる複数のランキング情報を公開しています(https://www.ewarrant.co.jp/ranking/)。ランキング情報は、他の投資家が相場をどのように見ているかを考えるきっかけになりますし、取引につながる情報を見つけることもできるかもしれません。

イベントで相場の大変動を予想するなら2018/06/05

 来週6月12日にはいよいよ米朝首脳会談の開催が予定されています。本会談は度々日本市場に影響を与えてきた北朝鮮の核開発問題が主要議題となる見込みで、その行方には大きな注目が集まりそうです。また、同12~13日に米国、14日にEU、14~15日に日本で金融政策決定会合が予定されています。金融政策の正常化を進めるFRB、緩和縮小の検討を始めたECB、

オプションチェインのススメ2018/05/29

 eワラントの取引を行うにあたって悩まれる点のひとつが、「投資対象(対象原資産)は決めたけれども、どの銘柄を選べばいいのかわからない」という内容のものです。eワラントには対象原資産が同じでも、満期日や権利行使価格が異なる銘柄が多数存在しますので、その中からどれを選ぶか悩まれている方は多いかもしれません。

銘柄名や銘柄コードからeワラントを探す方法2018/05/22

 気になるあの日本株、eワラントの対象になっているかな~?と思ったときに、調べる方法はいくつかあります。そこで今回はeワラントお取扱い証券会社のページから、銘柄名や銘柄コードでeワラントを探す方法をご紹介します。・SBI証券HPから検索する場合 SBI証券で株価検索をすると、その個別株の詳細画面がでてきます。

対象原資産の変動でeワラントはいくらになる?2018/05/15

 eワラントは対象となる相場(対象原資産)の価格変動によって価値が変動する金融商品です。しかし、「対象原資産がどれぐらい変動したら、eワラントの価値はどれぐらい変動するのか」と言う点についてはなかなかイメージが掴みづらいところかもしれません。 eワラントホームページではシミュレーターというツールがあります。このツールを使うことで、

高レバレッジ取引もeワラントで!2018/05/08

 今回のお題は「為替eワラントで高レバレッジ取引」。eワラントのうち、25倍以上のレバレッジがある銘柄は、多くが為替のeワラントです。レバレッジが高い=危険といった発想もありますが、eワラントなら、必ずしもそうとは言い切れません。下記では、米ドルのドル高(コール型)eワラントの高レバレッジ銘柄リストを例に解説します。

銘柄選びのコツ(二つのステップと三つのタイプ)Ⅱ2018/05/01

 本稿では具体的な銘柄の選択方法を詳しくお伝えしたいと思います。どのような基準で銘柄を選択するとよいでしょうか? eワラントの対象となる相場(株式、株価指数、為替など 以下、「原資産」という)は決まっている。 原資産の方向感もある。 このような場合は、下記をご参考になってください。

銘柄選びのコツ(二つのステップと三つのタイプ)Ⅰ2018/04/24

<要約>目先、現物以上の投資効率(レバレッジ)を求めたい場合 デルタ値が0.40(プット型の場合は-0.40)前後の銘柄を選択現物の代替としてeワラントに投資したい(≒高いレバレッジは求めない)場合 

【eワラント初心者向け】銘柄選びの考え方2018/04/17

 新年度を迎え、新たな投資手段としてeワラントにチャレンジしてみようという方もいらっしゃるかもしれません。eワラントを始めるにあたって、どの銘柄を選んだらいいかわからないという疑問の声をいただくことがあります。2000近くの豊富な銘柄があることは、お客様それぞれの相場観を反映できるという点でeワラントの大きな長所であるのですが、

【eワラント初心者向け】レバレッジトラッカーの解説2018/04/10

 「レバレッジトラッカー」は「トラッカー」の一部ですが、レバレッジがあります。「レバレッジトラッカー」には対象原資産の価格が上昇すると価格が上昇するタイプの「プラス5倍トラッカー」と、対象原資産の価格が下落すると価格が上昇するタイプの「マイナス3倍トラッカー」の2タイプがあり、次のような値動きをします。

【eワラント初心者向け】トラッカーの解説2018/04/03

 トラッカーの最大の特徴はコール型やプット型のeワラントとは異なり、レバレッジがない(ただし、レバレッジトラッカー(プラス5倍トラッカーおよびマイナス3倍トラッカー)は除く。)ことです。また、トラッカーには時間的価値の減少がないので、比較的短期の投資期間が想定されるeワラントに比べて、中長期での投資に適しているといえます。このため、

【eワラント初心者向け】ニアピンeワラントの解説2018/03/27

 多くの投資商品は相場がこれから「上がるか」「下がるか」を予想するのに対して、ニアピンeワラント(以下、ニアピン)は満期日に相場が「いくらくらいになるか」というように水準を予想するタイプのeワラントです。そのため、ニアピンを使えば、相場が上にも下にも値動きしない局面でも利益を狙うことができます。 

【eワラント初心者向け】プット型eワラントの解説2018/03/20

  プット型eワラントは、コール型に次いでお取引の多いタイプのeワラントです。プット型eワラントは他の条件が一定の場合、投資対象となっている資産(原資産といいます)の価格が下落すると価格が上昇します。オプション市場では、プットとは「満期日に、権利行使価格で、原資産を、売る(売りつける)ことができる権利」のことを表します。 

【eワラント初心者向け】コール型eワラントの解説2018/03/13

  コール型eワラントは、eワラントを代表するタイプのeワラントです。コール型eワラントは他の条件が一定の場合、投資対象となっている資産(対象原資産といいます)の価格が上昇すると価格が上昇します。厳密には、コールとは「満期日に、権利行使価格で、原資産を、買うことができる権利」のことです。 

相場観があるなら比較シミュレーター2018/03/06

  「対象原資産は選んだんだけど、どの銘柄を選べばいいの?」 eワラントを取引するときによくある悩みの1つではないでしょうか。eワラントには対象の原資産が同じでも、満期日や権利価格の違いに応じて複数の銘柄をご用意しております。そしてその局面ごとの値動きの大きさは銘柄によりまちまちです。