新型コロナの影響続く‐不透明な相場環境にプットで備える2020/04/03

新型コロナウイルスの世界的流行に端を発する問題で世界の株式相場は大きな波乱局面を迎えています。国内でも新規感染者の増加傾向が強まっており、相場が落ち着きを取り戻すまでにはまだまだ時間がかかりそうです。相場に先行き不透明感があるときや、下落トレンドにあるときは投資を控えるというのも一手ですが、

サムモデルは売り継続中!トレードインディケーターの活用法2020/03/27

eワラント証券が運営するeワラントジャーナルでは独自アルゴリズムによる投資判断指標(インディケーター)を無料公開しています。日本株のインディケーターには、日次で更新される「OND-STI(オノダモデル)」と、月次で更新される「SAM-JCI(サムモデル)」の2種類があります。外国株のインディケーターには、

ボラティリティ拡大期は両建て戦略で挑む2020/03/13

新型コロナウイルスに伴う景気減速や市場の混乱を受けて、各国中銀が大規模な金融緩和に打ち出しています。教科書的に考えると、金融緩和によって株式市場は買い、自国通貨は売りとなると考えられますが、実際にはそうならないケースも頻繁に見られます。市場の織り込み具合や、緩和の影響をどう判断するかによって大きく左右されることがあるからです。

PCレシオが3年半ぶりの高水準2020/03/06

eワラントHPで公開しているプット・コールレシオは、日本株または日本の株価指数を対象とするeワラントの取引のうちプット型(相場下落時に利益を狙うタイプ)とコール型(相場上昇時に利益を狙うタイプ)のどちらが多く売買されているかを示す指標で、プットの売買代金をコールの売買代金で割った比率として計算されています。そのため、

新型コロナウイルスで荒れた相場にeワラント2020/02/28

昨年後半より上昇を続けていた日米の株式相場ですが、中国で発生した新型コロナウイルスの世界的拡大により大きな下落が続いています。eワラントは対象原資産の価格変動に応じて価値が変動する商品ですので、今後も日経平均やダウに値動きが出てくることを想定するのであれば、

満期受渡金が発生しただけでは利益にならない2020/02/21

eワラント初心者の方のなかには、満期日までeワラントを保有して、満期決済金が発生したら利益になると思っている方もいらっしゃるかもしれません。しかしながら、満期決済金が発生するからといって利益になるとは限りません。eワラントの取引で利益を得るには、「満期日前に購入単価よりも高い単価で売却する」場合、

「落ちるナイフ」を掴みにいくなら2020/02/14

新型コロナウイルスの被害が日本でも広がりつつあります。株式相場は依然高値圏にはありますが、今後アウトブレイクが拡大するようなことがあれば一時的に株価が急落するような場面が訪れるかもしれません。相場には「落ちるナイフをつかむな」という格言があります。相場が急落している途中は「安い」と思っても、さらに下がることがしばしばあるので、

初心者向け!eワラント投資の失敗例2020/02/07

実際にeワラント投資を始めてみると、「こんなはずじゃなかった」など思い通りにいかない場合もよくあると思います。そこで、初めての方が直面しやすい事例をもとにどのような点に注意すべきかご紹介します。(1)価格が極端に安い銘柄には注意eワラント投資の魅力は「少額から投資可能」という点。しかし、

荒れ相場後の今こそ中長期的な投資を考える2020/01/31

普段は仕事をしているので相場に張り付いているわけではないので日計り(デイトレーディング)や短期的な取引はできないな~という方や、年単位で対象原資産の株式などの上昇を想定しているんだ、という方も多いのではないでしょうか。eワラントは短期投資に向いた商品ではありますが、中長期のお取引に活用いただくことも可能です。ただ、

値がさ株に小額から代替的に投資をする方法2020/01/24

現在、日本の取引所では、多くの銘柄は100株単位での売買となりますので、市場価格×100株が最低の売買金額となります。そのため、例えば市場価格が1万円の銘柄であれば、1万円×100株で100万円が最低売買金額となり、買付に多額の資金が必要となります。このような銘柄を一般に値がさ株と呼び、代表的な銘柄として以下のような銘柄があります。

決算発表に合わせたeワラントの活用法2020/01/17

間もなく主要企業の決算発表シーズンがやってきます。決算発表を行った企業の株価は大きく変動する傾向があることから、決算発表を1つのイベントとしてeワラントで短期投資をしてみるのも一手です。今回は実際に決算発表を活用した短期投資のやり方を3パターン、銘柄の選び方も含めてご紹介します。①

ワンポイントアドバイス eワラントの売買価格差について2020/01/10

eワラントの取引手数料は無料ですが、販売価格(お客様の購入価格)と買取価格(お客様の売却価格)に価格差(以下、売買価格差といいます。)があります。特に、短期間での投資を前提とした場合には、お客様の損益に占める売買価格差の比重が大きくなることが考えられるため、

よくある質問:前日より株価が上昇しているのにコールが下落しているのはなぜ?2019/12/27

よくあるご質問例:日経平均株価が前日比で上昇したにも関わらず、日経平均コールが前日比で下落しています。これはどういうことでしょう?eワラントの取引時間は9:00から23:50までなので、国内の取引所が取引を終了した後もeワラントの価格は動いています。取引所が終了しているのにどうして価格が動くの?と思われるかもしれませんが、

日経平均が動くとeワラントの価格はどう反応するの?2019/12/20

投資を行うに当たってはどれくらい上がったら利益確定する、下がったら損切りをするといった見通しを立てることが成功のコツと言えますが、eワラントについてもそれは同じです。今回はその目安を知るために、「日経平均がいくら動いたらこのeワラントはいくら動くのか?」を知るための方法をご紹介します。

PCレシオが相場の過熱を示唆!年末年始は株安に要注意か?2019/12/13

eワラントHPで公開しているプット・コールレシオは、日本株または日本の株価指数を対象とするeワラントの取引のうちプット型(相場下落時に利益を狙うタイプ)とコール型(相場上昇時に利益を狙うタイプ)のどちらが多く売買されているかを示す指標で、プットの売買代金をコールの売買代金で割った比率として計算されています。そのため、

12月のリスクイベントにeワラントの活用を2019/12/06

本日12/6(金)にOPECプラス会合が行われます。前日の総会でOPECは減産幅の拡大に基本合意をしましたが、非加盟産油国を含めて実効性のある合意がなされるのかに注目が集まります。また、12/12(木)英国の総選挙も予定されています。実質的にEUからの早期離脱の是非を問う国民投票の形にもなっており、世界中から注目が集まっています。

eワラント関連情報の活用法2019/11/29

ここ数日は日経平均は高止まりの状況が続いていて、ここから指数や日本株全体を買いに向かうには難しい状況となってきています。ただ、個別株を物色をしてみると高値を更新している銘柄もありますし、相場全体よりも大きな値幅で動いているような銘柄もあります。今回に限らず、理由が分からないけれど大きく動いている銘柄があって、

「スプレッドeワラント」を使用した投資アイデア2019/11/22

11月11日(月)よりeワラントの新商品としてスプレッド eワラント(以下、スプレッド)の取り扱いが開始されました。既存の金融商品では十分に表現することが難しかった「やや強気」「やや弱気」な相場観のときにも使いやすい商品です。今回のコラムはスプレッドeワラントの具体的な活用法についてご紹介します。なお、

eワラントの新商品「スプレッドeワラント」2019/11/15

11月11日(月)よりeワラントの新商品としてスプレッド eワラントの取り扱いが開始されました。既存の金融商品では十分に表現することが難しかった「やや強気」「やや弱気」な相場観のときにも使いやすい商品です。今回のコラムはこれらの商品の特徴についてご紹介します。なお、スプレッド

レバレッジトラッカーとは?2019/11/08

「レバレッジトラッカー」には対象原資産の価格が上昇すると価格が上昇するタイプの「プラス5倍トラッカー」と、対象原資産の価格が下落すると価格が上昇するタイプの「マイナス3倍トラッカー」の2タイプがあり、次のような値動きをします。プラス5倍トラッカー:一定のワラント数当たり∗の値動きが、