テクニカル指標を用いてチャートをスクリーニングする方法 2016/09/14



 投資を行うにあたってテクニカル分析を用いられている方は多いかと思います。テクニカル分析とは、今の市場の株価の動向から、次に株価がどう動くかを予想する分析方法です。つまりチャートの動きから自分なりの勝ちパターンに当てはまる銘柄を見つける投資手法になります。しかし勝ちパターンに当てはまる銘柄を探すために1つ1つ全てのチャートをチェックするのは気の遠くなる作業になりそうです。
 eワラントチャート(http://svc.qri.jp/services/ewarrant/chart.jsp)では指定したテクニカル指標に該当する銘柄をスクリーニングをかけて簡単に見つけ出すことが可能です。

■スクリーニングのご利用方法

  1. eワラントチャートを起動します。http://svc.qri.jp/services/ewarrant/chart.jsp
  2. 左上の検索ボタンを押します。
    図1

  3. 表示される別ウィンドウのスクリーニングタブを選択し、検索条件を入力後、検索ボタンを押します。
    図2
  4. 検索条件に当てはまる原資産が表示されます。リストを閲覧したい原資産を選択し、リスト表示を押します。
    図3
  5. 選択した原資産を対象原資産とする銘柄の一覧が表示されます。チャートを閲覧したい銘柄を選択します。
    図4
  6. チャートが表示されます。
    図5

(eワラント証券 投資情報室次長 多田 幸大)
* 本情報に基づいて被ったいかなる損害についても、eワラント証券は一切責任を負いません。投資判断は自己責任でお願いします。