日本電産 プット

100回 2020/03/11満期 13,500円 (原資産数:0.004)販売価格:2.01

 
予想配当
(対象原資産が為替リンク債の場合は外貨金利を入力)
試算買取価格 満期日の決済金額 参照原資産価格
試算買取価格 レバレッジ
1日当たり時間的価値減少額
販売価格との差額 円 (%)
残存日数
参照原資産価格
本源的価値 時間的価値
デルタ(1原資産換算)
ベガ(1原資産換算)
権利行使価格 (満期日) 回号 売買状況 レバレッジ 販売価格 試算価格(騰落率)
() (--%)

使用許諾(必ずお読みください)

eワラントホームページにて公開されているeワラント用シミュレーター、銘柄比較シミュレーター、ニアピンシミュレーター、およびレバレッジトラッカーシミュレーター(以下総称して「当シミュレーター」といいます)は、eワラント、ニアピンおよびレバレッジトラッカーを多くの方々にご理解いただくために、ブラック・ショールズ計算式(対象原資産が先物もしくは先物リンク債の場合はブラック計算式)またはブラック・ショールズ式を応用した計算式に基づいて作成されたeワラントまたはニアピンの価格を試算するための簡易型シミュレーターです(レバレッジトラッカーシミュレーターを除きます)。実際の取引価格は0.01円刻みとなることに加え、当シミュレーターで用いられている計算式は実際のeワラント、ニアピンおよびレバレッジトラッカーの取引価格計算に用いられている計算式とは異なりますので、当シミュレーターの試算結果はeワラント、ニアピン、またはレバレッジトラッカーの実際の価格とは一致しません。なお、eワラント・ファンド・リミテッド、eワラント・インターナショナル・リミテッド、eワラント証券株式会社および各取扱金融商品取引業者(証券会社など)は当シミュレーターの試算結果、精度および当シミュレーターの使用におけるいかなる結果に関しても一切責任を負いません。

当シミュレーターに用いられている計算式は、eワラント、ニアピン、およびレバレッジトラッカーの価格計算に用いられている計算式とは異なります。また、現在のおよび将来の試算価格での取引は一切保証されていませんのでご注意ください。 お客様が当シミュレーターをご利用なさる際には、当シミュレーターの試算結果はあくまで一般的な計算式を用いた精度の低い予測であること、各入力変数自体の予測が困難であり、実際の価格もしくは値動きとシミュレーションの試算結果は多くの場合異なること、また下記の注意点をご理解の上ご利用ください。 なお、当シミュレーターを起動した際に表示される参照原資産価格、金利、年率換算配当利回り、ボラティリティ等の初期値は、あくまでも試算を行うために便宜的に入力されているだけであり、現在あるいは過去の数値を示唆するものではありません。また、実際の市場での数値とは異なります。従って、初期値が入力されたままの状態で試算を行うと、一般に誤差が大きくなるのでご注意ください。

1.各シミュレーターにおける前提条件

  • 当シミュレーターのうち銘柄比較シミュレーターにおいては、権利行使価格が日本円以外の通貨の場合の為替レートは1円が初期値として使用されます。銘柄比較シミュレーターでは、各eワラントのボラティリティ、金利および年率換算の配当利回りが、すべての銘柄において今後も不変であるという仮定に基づいています。実際には、ボラティリティは一般に、対象原資産の値動き、権利行使価格と現在の原資産価格との相対的な位置関係、満期までの残存期間などによって変動するため、すべての銘柄において将来にわたってボラティリティが不変であるという銘柄比較シミュレーターの仮定が実現する可能性は極めて低くなります。また、銘柄比較シミュレーターは、金利および年率換算の配当利回りは今後も不変という仮定に基づいており、試算時点の各銘柄の値が使用されます(ブラック計算式の場合は、年率配当利回りが計算に利用されません)。実際には、金利および年率換算の配当利回りが今後も不変であるという仮定が実現する可能性も極めて低くなります。上記の理由から、銘柄比較シミュレーターのシミュレーション結果は、精度が低い試算結果による比較となる点にご注意ください。
  • 当シミュレーターのうちeワラントシミュレーターにおいては金利0.0%、年率換算の配当利回り1.0%(ブラック計算式の場合は配当利回りが利用されないため入力欄が非表示)、試算時点のボラティリティが初期値として使用されます。これらの初期値はあくまでも参考値として表示されている値であり、実際の市場での数値とは異なります。
  • 当シミュレーターのうちニアピンシミュレーターにおいては金利0.0%、年率換算の配当利回り1.0%が初期値として使用されます。ニアピンシミュレーターは、計算に用いられている複数のボラティリティの値が、将来にわたって不変であるという仮定に基づいています。実際には、ボラティリティは一般に、対象原資産の値動き、権利行使価格と現在の原資産価格との相対的な位置関係、満期までの残存時間(同日中の時間経過を含む)などによって変動するため、将来にわたってボラティリティが不変であるというニアピンシミュレーターの仮定が実現する可能性は極めて低くなります。またボラティリティのわずかな相対的な水準の変化がニアピンの価格に特に影響を与える可能性があり、ニアピンの価格予測は一般に困難であることにご注意ください。
  • シミュレーターにおける残存日数は満期日の午前9時を基準にしています。

2.利用している計算式

当シミュレーターのうちeワラントシミュレーターおよび銘柄比較シミュレーターでは一般的なブラック・ショールズ計算式(正確には、配当を考慮したブラック・ショールズ・マートン計算式。また、対象原資産が先物もしくは先物リンク債の場合はブラック計算式)、ニアピンシミュレーターではブラック・ショールズ計算式(正確には、配当を考慮したブラック・ショールズ・マートン計算式)を応用した計算式が用いられております。実際のeワラントおよびニアピンの価格計算で用いられる計算式とは異なることに加え、最低買取価格を0.01円としているため、低価格のeワラントに関しては当シミュレーターでの計算結果および表示されるグラフが実際の価格変化と大きく異なります。

3.最低買取価格

お客様が保有されているeワラントまたはニアピンの売却が可能となるように、eワラント・インターナショナル・リミテッドではマーケット・メイクにおいて最低買取価格を0.01円としています。具体的には、マーケット・メーカーが用いている計算式で算出された価格に0.01円を加えた値の小数点第三位を四捨五入したものを買取価格とし、その買取価格に売買スプレッドを加えたものを販売価格としています。

4.逆日歩が発生している銘柄などの試算に関する注意

逆日歩が発生している場合や、貸株の供給が極端に減少している場合は、一般にプット型ではeワラントの価格は高く、コール型ではeワラントの価格が安くなります。一方当シミュレーターでは、貸株料*、品貸料などは考慮されていません。従って、これらの場合のシミュレーターの試算結果は、プット型においては実際の価格よりも低く、コール型においては実際の価格よりも高くなりますのでご注意ください。また、貸株料が現在の対象原資産の価格から算出されたフォワード価格に与える影響とこれに伴うニアピン価格に与える影響も考慮されていないことにご注意ください。

*貸株料とは株券貸借市場における株券の調達コストをいい、信用取引にかかる品貸料又は信用取引貸借料とは異なります。

5.価格の低いeワラント

低価格のeワラントおよびニアピンは、参照原資産価格の変動に対してeワラントおよびニアピンの価格がほとんど変動しません。このため、一般に、低価格のeワラントおよびニアピンを購入して利益を得ることは困難であることにご注意ください。

6.予想配当利回りに関する注意

当シミュレーターの計算式で用いる予想配当利回りは、計算日から満期日までの期間に権利が確定する予想受取配当金の総額を対象原資産の価格に対する比率で表し、これを年率に換算する下記の簡易算出式を想定しています。このため、年間支払配当金を株価で除した数値とは一般に異なります。

計算例

計算日から満期日までに権利が確定する予想受取配当金の総額:20円
(計算日から満期日までの間に1回当たり10円の配当金の権利確定日が2回あると予想)
対象原資産の価格:500円
満期日までの残存日数:270日

なお、上記の配当利回り計算式を用いる場合には下記の事項にご注意ください。

  • eワラントおよびニアピンの価格計算には計算日から満期日までの期間に権利が確定する予想受取配当金のみが用いられます。このため、配当権利落ちに伴う予想受取配当金修正基準日前後においては年率換算の配当利回りが大きく変化する場合があります。
  • 計算日から満期日までの期間に権利が確定する予想受取配当金が無い場合の予想配当利回りはゼロとなります。
  • 予想受取配当金は予想主体によって異なり、また適宜変更される可能性があります。
  • 満期日までの残存日数が短く、かつ、予想受取配当金がある場合には年率換算の予想配当利回りの値は非常に大きな値となることがあります。
  • 株価指数およびバスケットについては、対象株式のすべての予想受取配当金をその構成比率に応じて勘案する必要があるため厳密な計算は困難です。

7.為替eワラントおよび為替ニアピンに関する注意

当シミュレーターを利用して為替eワラントに関する試算を行う場合は、「金利」に円金利、「年率換算の配当利回り」に外貨金利を入力してご利用ください。なお、eワラントシミュレーターにおいては金利0.0%、年率換算の配当利回り1.0%、試算時点のボラティリティが初期値として使用されます。また、銘柄比較シミュレーターにおいては試算時点の各銘柄の金利、年率換算の配当利回りが使用されます。ニアピンシミュレーターにおいては金利0.0%、年率換算の配当利回り1.0%が初期値として使用されます。いずれのシミュレーターも初期値のままで試算を行うと、一般に、内外金利差が大きい場合や満期日までの残存日数が多い場合の誤差が大きくなります。

8.コモディティリンク債を対象とする銘柄の試算に関する注意

当シミュレーターでは、コモディティリンク債を対象とする場合の保管料、減耗、リースレートなどが考慮されていません。従って、コモディティリンク債を対象とする銘柄で満期までの残存日数が多い場合においては、一般に、当シミュレーターによる試算結果と実際のeワラントの価格の差異が大きくなる場合があります。

9.レバレッジトラッカーシミュレーターに関する注意

レバレッジトラッカーシミュレーターで試算される1ワラント当たり満期受取金額は、満期参照原資産価格が入力した参照原資産価格と同じだった場合に、満期日に1ワラント当たりの満期決済金額がいくらになるかという試算結果です。なお、レバレッジトラッカーの取引価格の計算には計算日から満期日までの期間に対応する予想受取配当金等が用いられます。このため、特に配当権利落ちに伴う予想受取配当金修正基準日前後においては年率換算の配当利回りが大きく変化する場合があります。したがって、レバレッジトラッカーの取引価格の変動幅は、対象原資産の変動幅に1ワラント当たり原資産数を乗じた額のプラス5倍またはマイナス3倍に連動しないことがあります。また、買取価格が一度でも1円を下回った場合、自動ロスカットにより1円以下での固定価格による買取のみとなりますので、試算結果として表示された満期受取金額が発生しない場合があります。

当ホームページ(当シミュレーターを含む)に掲載された情報は、情報更新時点において参考目的で提供されるものであって、何ら勧誘をするものではなく、また特定の気配値での約定を保証するものではありません。全ての内容に関して、完全性及び正確性を保証するものではありません。また、情報が閲覧できない、情報が更新されないもしくは更新が遅延する、あるいは情報の一部もしくは全てが欠損するなどの可能性があります。さらに、内容は今後予告なく変更される可能性があります。万一当ホームページに記載されたなんらかの情報によって生じた可能性のあるいかなる損害についても、eワラント証券及び本情報提供者は一切の責任を負いかねます。投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。