1月28日からデモトレードコンテスト開催 2019/01/22



 eワラント証券では仮想資金によるeワラントのお試し取引(以下、デモトレード)ができます。ご利用にあたってはメールアドレスの登録が必要になりますが、お名前やご住所は不要です。

eワラントデモトレード
https://www.ewarrant.co.jp/tools/demotrade/

 eワラントデモトレードで表示されている各銘柄の取引価格は実際の取引価格と同じものになっておりますので、市場環境によっては銘柄の取引が制限されたり、お客様が買付できる価格(販売価格)と売却できる価格(買取価格)の差(売買スプレッド)もリアルタイムで変化します。実際の資金でお取引する前にeワラントの値動きを体験してみたいという場合や、既に取引経験はあるけれども新しい投資戦術のアイディアを試してみたい場合などに是非ご利用下さい。

 1/28(月)からeワラントのデモトレードコンテストを開催します。今回は2/28(金)までの1ヵ月間の運用成績が対象です。上位の方には商品もご用意しておりますので、奮ってご参加ください。上位進出を目指すのであれば以下の点を意識して取引に臨んでみるのが良いかもしれません。

  • 1つの銘柄への集中投資は控える
    …短期間かつリセットが制限されているため、1つの銘柄に集中投資して予想が外れて損失を抱えてしまうと、上位進出は難しくなります。よほど強いビューがある場合を除いては、特に唐辛子3本のリスクが高い銘柄へ全資金を投入するのは控えたほうが良いでしょう。
  • こまめに利食い・損切りを心がける
    …短期間の勝負は少しの差で上位に進出できる可能性があります。そのため、利益は確実に、損失はできるだけ小さくがより重視されるかもしれません。頻繁に相場をウォッチできない方は、OCO注文を活用して、事前に利食い・損切りのラインを設定しておくのも効果的かもしれません。
  • イベントを投資機会としてみる
    …日経平均はレンジ相場にありますが、期間中に予定されているイベントの結果によってはeワラントの価値が大きく上昇する可能性があり、それをモノにすることができれば上位進出の道が大きく広がります。ちょうど個別企業の決算時期でもありますので、決算を1つのイベントとしてeワラント投資を試してみてはいかがでしょうか。

(eワラント証券 投資情報室次長 多田 幸大)
※本稿は筆者の個人的な見解であり、eワラント証券の見解ではありません。本情報に基づいて被ったいかなる損害についても、eワラント証券は一切責任を負いません。本稿の内容は将来の投資成果を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。