お取引をはじめるには

eワラント、ニアピンおよびトラッカーは取扱金融商品取引業者(オンライン証券会社など)を通じて取引することができます(eワラント証券で直接取引することはできません)。お取引にあたっては、外国証券口座およびカバードワラント口座を開設(リスク確認書の提出)するとともに、契約締結前交付書面、外国証券情報をご確認いただく必要があります。申し込み手続きの方法、所要時間や取引に関するルールは取扱金融商品取引業者によって異なります。お取引にあたっては、最新の情報を各社ホームページなどでご確認ください。

口座開設から取引までの流れ

1. オンライン証券会社の総合口座、外国証券取引口座の開設

eワラントの取扱金融商品取引業者にお申し込みください。通常、お申し込みから数営業日で口座開設ができます。

eワラントが取引できるオンライン証券

2. 口座開設後、各書面の確認、カバードワラント取引に関する確認書を提出

口座開設後、案内に従い契約締結前交付書面、外国証券情報をご確認ください。
カバードワラント取引に関する確認書は通常オンラインで提出できます。

3. 取引開始

2.の確認書の提出後、取引を始められます。

各証券会社でのeワラント購入手順

初めてeワラントの取引を行う際には、どこをクリックすればよいのかわからず不安になるものです。
そこで買付手順をオンライン証券各社の取引画面をみながら解説します。

SBI証券 eワラント取引マニュアル
楽天証券 eワラント取引マニュアル
EVOLUTION JAPAN証券eワラント取引方法

取扱金融商品取引業者

取扱金融商品
取引業者
SBI証券 EVOLUTION JAPAN証券 楽天証券
手数料 無料(0円)
取扱商品(*1) eワラント
ニアピン
トラッカー
取引時間(*2) 9:00~23:50 9:00~23:50 9:00~23:50
取引注文方法
  • インターネット
  • 指値注文(*3)
  • インターネット
  • 指値注文(*3)
  • 逆指値注文(*4)
  • インターネット
  • 指値注文(*3)
  • フィルオアキル方式の指値注文(*5)
指値注文の有効期間 30営業日(1ヶ月半程度) 20営業日(1ヶ月程度) 当日
サービスに関するお問い合わせ先 フリーダイヤル:
0120-104-214(トーシニイーヨ)
携帯・PHS:
03-5562-7530
フリーダイヤル:
0120-4649-74
フリーダイヤル:
0120-41-1004(楽天証券会員専用)
0120-885-687
携帯・PHS:
0570-071004/03-6739-3333(楽天証券会員専用)
0570-021004/03-6739-3322
取扱金融商品取引業者 SBI証券 eワラントページ EVOLUTION JAPAN証券 eワラントページ 楽天証券 eワラントページ
(2015年8月現在)

*1 各種リンク債を含む
*2 外国証券情報に定める理由により取引が停止されている場合があります。詳細は外国証券情報をご覧ください。
*3 指値注文:株式の指値注文と同様の注文方式です。
*4 逆指値注文:通常の指値注文とは逆の注文方法です。「買い逆指値注文」の場合は、指定した逆指値条件より販売価格が高くなったら発注時に指定した価格での「買い指値注文」が自動的に執行されます。「売り逆指値注文」の場合は、指定した逆指値条件より買取価格が低くなったら発注時に指定した価格での「売り指値注文」が自動的に執行されます。
*5 フィルオアキル方式の指値:発注時に成立しなければ即失効する注文方式です。

トップに戻る

初心者向け銘柄

まずは「大きな損失を避ける」ことが大切です。初心者の方は小額投資でeワラントの値動きを理解しましょう。値動きの小さいものから始めて、慣れてきたら値動きの大きいeワラントも試してみるのが良いでしょう。具体的には、次のような銘柄を選ぶと良いでしょう。

1. リスク度が若葉マークまたは唐辛子1本

eワラントの値動きの大きさはリスク度で確認することができます。リスク度は値動きの大きさを表したものです。他の銘柄と比較して価格変動リスクが相対的に小さいと考えられる銘柄を若葉マークとし、唐辛子の本数が多いほど(最大3本)概ね価格変動リスクが大きいことを示しています。
したがって初心者の方が銘柄を選ぶ際には、リスク度が若葉マークまたは唐辛子1本のeワラントを選ぶとよいでしょう。

2. 満期日までの残存期間が長い

株やFXなどの金融商品と異なり、eワラントには取引期限があります。この取引期限日のことを満期日といいます。一部のeワラントは条件によって満期日に近づくに伴いリスクが高くなる傾向にあります。このため、初心者の方は満期日までの残存期間が3ヶ月以上あるeワラントを選ぶようにしましょう。

3. トラッカー・レバレッジトラッカー

eワラントと異なり時間的価値の減少はトラッカー・レバレッジトラッカーならありません。また、レバレッジトラッカーは買取価格が対象原資産の変動幅に1ワラント当たり原資産数を乗じた額のプラス5倍またはマイナス3倍にほぼ連動するトラッカーです。eワラントに比べると一般にレバレッジは低めですが、価格変動の試算がeワラントに比べると容易なので、eワラント投資に慣れるためにトラッカーやレバレッジトラッカーを活用するのも一案です。

トップに戻る

eワラントの税制

eワラントの税制は超簡単 & 超便利

eワラントの損益はFXと相殺できるんです!

  1. 税率は一律20%だけに!
  2. FXや先物との損益通算が可能に!
  3. 損しても3年間は繰り越せる!

1. 超簡単!税率は一律20%課税だけに!

2012年1月以降、eワラントの取引により発生した利益は、「先物取引に係る雑所得等」として、一律20%の申告分離課税の雑所得(所得税15%、住民税5%)となります。eワラントを満期前に売却しても、満期まで保有したとしても利益の20%が課税対象となります。なお、FX取引や株価指数先物取引などと同様に、eワラントの取引損益等を記載した「支払調書」が取扱金融商品取引業者によって作成され、税務署に提出されます。

* 2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間は、復興特別所得税として所得税額に2.1%を乗じた金額が上乗せされ、所得税は15.315%となります。

2. FXなどとの損益通算が可能に!

さらに、確定申告することによってeワラントとFX(店頭FXおよび取引所FX)や先物・オプション取引などの利益と損失を合算することができるようになります(これを損益通算といいます)。

例えば、eワラントで100万円の利益が出ていて、FXで50万円の損失が出ている場合は、eワラントの利益でFXの損失を穴埋めできるようになります。

なお、株式投資の損益はFXとは合算できないため、FXの取引もしている方にとってはeワラントはとても便利です!

3. 損しても3年間繰り越せる!

FXなどとの損益通算した後、損失が残っている場合は3年間繰り越すこともできます。

例えば、2015年にFXとeワラント損益通算の結果、50万円の損失となったとします。もし、2016年に80万円の利益が出た場合、2015年の50万円の損失と相殺して2016年の利益の30万円部分が2016年の課税対象となります。

確定申告書の記載例(平成27年分の所得税の確定申告書B)

この記載例は国税庁の確定申告書等作成コーナー(https://www.keisan.nta.go.jp/)を利用して作成したものです。

確定申告を必要とされない方でeワラントの利益の額が20万円を超えない場合においてはそもそも申告の必要が無い場合があります。

トップに戻る

無料ツール

投資に使えるツールを全て無料でご利用いただくことができます。

トップに戻る