ニアピン

「ニアピン」という言葉を聞いて、「ゴルフのニアピンなら聞いたことがある。とにかくピンの近くを狙えばいいのでは?」と想像する方は多いかもしれません。ニアピンは、「満期日の日経平均や米ドル相場が設定されたピン価格に近ければ近いほどいい」という「相場を予想して投資する」考え方を取り入れた商品です。
対象原資産は、日経平均と米ドル相場という一般になじみのある2つです。
ゴルフで例えるなら右のイラストのように、対象原資産(日経平均または米ドル相場)がボールで、ボールが飛んでくる場所をあらかじめ予想してピンを設定するイメージです。
ニアピンを使えば日経平均や米ドル相場を予想するのが好きなあなたの相場観をそのまま投資に活かせるでしょう。

1. ニアピンの魅力

日経平均または米ドル相場を予想するだけ

日経平均または米ドル相場の予想さえあれば難しい金融知識はいりません。
満期日の日経平均または米ドル相場がどの水準になるかを予想し、その予想に近いピン価格を購入するだけです。仮に日経平均または米ドル相場が予想した水準からはずれてしまったとしても、満期日前に売却をすることも可能です。

動かない相場を投資機会にする!

ニアピンを使えば、相場の値動きが少ない状況や特定の価格帯に相場が収まりやすい状況のときも投資のチャンスにできます。
相場がしばらく動かないと思えば、現在の相場に近いピン価格のニアピンを購入します。現在の相場に近いピン価格のニアピンは時間経過とともに値上がりする特長を持っているため、そのまま相場が動かずに時間が過ぎることでニアピンの値上がりを期待することができます。

満期受取金額の仕組みが面白い!

満期日に参照原資産価格がピン価格とぴったり一致すれば、1ワラントあたり100円の受取りとなります。ニアピンの最小取引単位は1,000ワラントなので10万円(=100円×1,000ワラント)の受取です。
ピン価格にぴったり一致しなくても、ピンに近いナイスアプローチであれば数万円を受取れる可能性があります。

詳しくはこちら

トップに戻る

2. ニアピンの商品概要

対象原資産
日経平均
米ドルリンク債(米ドル相場に概ね連動する投資成果を目的として発行された債券)
タイプ
ニアピン型
満期日における対象原資産の価格を予想するタイプ
(オプションの“ロングバタフライ戦略”を1つの商品としてパッケージ化)
取引時間(*)
9:00~23:50
発行
概ね2ヶ月ごとに満期日が設定され、各満期日に対してピン価格が日経平均ニアピンは250円、米ドルニアピンは2円ごとに20-30銘柄程度が発行されます(ただし、発行頻度、発行銘柄数、およびピン価格の設定幅は市場動向などに合わせて随時見直されます)。
注意点
通常のeワラントにおける注意点に加え、ニアピン固有の注意点があります。
詳細は、最新の「外国証券情報」にて必ずご確認ください。
* ニアピンはeワラントと異なり、満期日前日は9:00~15:00に売却のみが可能です。なお、外国証券情報に定める理由により取引が停止されている場合があり、取引時間内にいつでも取引が可能なわけではありません。

ニアピンの銘柄詳細&価格一覧

トップに戻る

3. ニアピンの満期受取金額計算方法

  • 日経平均ニアピンの場合、満期日の日経平均が ピン価格から上下250円未満であれば受取金額が発生
  • 米ドルニアピンの場合、 満期日の米ドル/円相場がピン価格から上下2円未満であれば受取金額が発生
  • 予想が大きく外れた場合、満期の前日15:00 より前なら売却可能

日経平均ニアピンの場合

日経平均ニアピンの1ワラント当たり満期受取金額の計算方法

満期日に日経平均がピン価格と一致した場合
受取金額 = 100円

満期日に日経平均がピン価格から上下250円以上乖離した場合
受取金額 = 0円

満期日に日経平均がピン価格から上下250円未満におさまった場合
受取金額 = 100円(*1) ピン価格と満期参照原資産価格の乖離額(*2) × 0.4(*3)

*1 最大受取金額
*2
 ケース1
 「ピン価格 > 満期日の日経平均」の場合
 ⇒ ピン価格 - 満期日の日経平均
ケース2
「ピン価格 < 満期日の日経平均」の場合
⇒ 満期日の日経平均 - ピン価格
*3 1ワラント当たり原資産数(日経平均ニアピンの場合)

日経平均ニアピンの満期日受取金額の計算例

【満期日に日経平均が9,875円だった場合(仮定)の計算例】

日経平均ニアピンを1,000ワラント保有し満期日を迎えた場合

■試算条件
ピン価格10,000円
満期参照原資産価格9,875円(仮定)
(満期日の日経平均)

■満期日の受取金額の試算
1ワラント当たりの受取り金額は
100円(*1)(10,000円 - 9.875円) × 0.4(*2) = 50円

*1 最大受取金額
*2 (ピン価格 - 満期日の日経平均) x 1ワラント当たり原資産数

1,000ワラント保有時は
50円 × 1,000ワラント = 50,000円

* 税金は考慮しておりません。

米ドルニアピンの満期日受取金額の計算方法

米ドルニアピンの1ワラント当たり満期受取金額の計算方法

満期日に米ドルリンク債の価格がピン価格と一致した場合
受取金額 = 100円

満期日に米ドルリンク債の価格がピン価格から上下2円以上乖離した場合
受取金額 = 0円

満期日に米ドルリンク債の価格がピン価格から上下2円未満におさまった場合
受取金額 = 100円(*1) ピン価格と満期参照原資産価格の乖離額(*2) × 50(*3)

*1 最大受取金額
*2
 ケース1
「ピン価格 > 満期日の米ドル為替レート」の場合
 ⇒ ピン価格 - 満期日の米ドル為替レート
ケース2
「ピン価格 < 満期日の米ドル為替レート」の場合
⇒ 満期日の米ドル為替レート - ピン価格
*3 1ワラント当たり原資産数(米ドルニアピンの場合)

トップに戻る

4. ニアピン固有の注意点

ニアピンは、以下の点に特に注意が必要です。

トップに戻る